プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、一日中外回りだった日。
なんと!17000歩以上
距離にして約11kmも歩いてましたの。

しかも、靴はまだ新しめのピンヒール。
その日の夜、ka・renの足に激痛が走ったことは
言うまでもありませんわぁ。

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪





外回りをしている間は



「暑いね~。ちょっと疲れたね」



くらいだったのですが
お家の最寄駅に着いて、改札を出る階段を昇っている時に
足の裏に、「ぐじゅ、むにゅ」って違和感を感じ
突然、激痛が走りました。


「な、な、何なんだ!?この痛みは!!!」


一人階段を昇りながら、痛みで歪んだka・renの顔は
周りの人から見て、絶対に怖かったと思います(爆)


で、お家に帰って足の裏を見てみると・・・
両足の裏に、10円玉ほどの大きさの
水ぶくれができていましたの。
駅の階段を昇っている時に感じた違和感「ぐじゅ、むにゅ」と
顔が歪むほどの激痛の正体は
靴擦れによる水ぶくれだったんですね。


ka・renは運動がてら
普段からなるべく歩くようにしていて
スマホの万歩計アプリを使用しています。
その結果、距離的に10kmくらいなら
体力的にはダメージを受けないことは分かっていたのですが
靴擦れによる水ぶくれの激痛は想定外でしたわぁ。
新しめのピンヒールには勝てなかったka・renです。



さて、この靴擦れによる水ぶくれ。
皆さんは、こんな時、潰しちゃう?
それとも、潰さないでおく?
どちら派かしらん?

ka・renは、潰しちゃう派です。
ただし、水ぶくれを潰すのは、靴擦れの時だけね。
それ以外の、火傷や虫刺されなどの時は
絶対に潰しません。

水ぶくれに関しては、潰した方が良い、潰さない方が良いと
賛否両論ありますね。
潰さない方が良い理由は、雑菌などで感染して
化膿してしまう可能性があるから。
それから、ウイルス性の場合は
余計に水ぶくれが広がる可能性があるからです。

ka・renが靴擦れに限って、水ぶくれを潰すのは
「ぐじゅ、むにゅ」で激痛が走るから。
潰して溜まった水を全部出すことで
「ぐじゅ、むにゅ」がなくなって、痛みが軽減されるんですの。

ここで気をつけないといけないのが
水ぶくれを潰す時には
必ず消毒した針やハサミを使用すること。
それから、潰した後はしっかりと
キレイなお水で洗い流すことです。
きちんと消毒をしておかないと、雑菌が入ってしまいますからね。

すでに水ぶくれが潰れて、皮がむけてしまっている時は
患部を水で洗い流して、むけてしまった皮膚を
切り取り過ぎないように切除しています。
そして切除した後も、水で切れに洗い流し
かさぶたを作らないタイプの絆創膏を貼っておきます。
これは、しみ出している体液で
傷の治りが早くなると言われているからです。


今回は、水ぶくれが潰れていなかったので
消毒した針をぷすっと刺して、溜まっている水を出しました。
あ!針を刺すと言ってもはがれている皮膚なので
痛みはありませんよ。
全部、水を抜いた後は、皮膚はそのままで
キレイに水で洗い流しました。
そしたら、「ぐじゅ、むにゅ」はもちろんなくなり
歩けないほどだった激痛もなくなりましたわ。
その後は順調に回復しています。


これからの季節、お洋服と同じように
靴も衣替えをする人も多いと思います。
もし、靴擦れで水ぶくれになってしまっても慌てないで。

水ぶくれを潰すにしても、潰さないにしても
まずは患部を、キレイに消毒しましょ。
そして、かさぶたを作らないタイプの絆創膏で
保護をするのがテッパンです。
あ!靴擦れを起こしてしまった靴も
傷が治るまでは、履かないようにしてくださいね。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1897-91f22aaa

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。