プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は急遽予定が変更になってしまい
一日中外出していたので
パソコンに向かえませんでした。
ご訪問くださった方、ごめんなさいね。

昨日も日中は気温が上昇し
外出中はとっても暑くて


「あー、気をつけないと熱中症になるわぁ」


と、小まめに水分を補給するようにしましたよ。

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪





一昨日は、熱中症の原因をお話しました。
昨日、更新できなくて一日空いてしまったので
簡単におさらいをしておきますね。

熱中症は

・環境

・からだ

・行動

この3つが要因となって起こります。


【要因その1:環境】

・気温が高い
・日射しが強い
・湿度が高い
・風が弱い
・急激な暑さ、熱波
・閉め切った空間(部屋や車内)


【要因その2:からだ】
・高齢者や乳幼児
・肥満で皮下脂肪が多い
・過度のアルコール摂取、二日酔いの状態
・発熱や下痢などでの脱水状態


【要因その3:行動】
・屋外での長時間作業
・激しい筋肉運動や慣れない運動
・水分補給をできない状況

これら3つの要因により、体温の上昇と調整機能のバランスが崩れ
からだにどんどん熱が溜まってしまい
熱中症を引き起こす可能性が高くなります。



「じゃ、熱中症を予防するにはどうしたらいいのん?」



まずは、意識して、直射日光と暑さを避けることが必要です。
一日のスタートには天気予報で
気温の変化や最高気温をチェックしておきましょ。
それから、室内にいる時、屋外にいる時
それぞれの予防をすることも大切ですね。
ポイントとしては

・外出時は、帽子や日傘で暑さを避ける
・吸水、即乾素材の衣服を着る
・室内はカーテンやすだれなどで、直射日光を防ぐ
・風通しのよい環境を作る
・エアコンの除湿機能を活用する
・冷房は28℃設定で
・小まめな水分補給
・体調が悪い時は、外での活動は控える
・下痢や深酒の翌日など、脱水気味の時はムリをしない

などがあります。


【涼しい環境づくり】

涼しい環境を作るのは、エアコンが一番手っ取り早いのですが
暑いからといって、設定温度を低くしすぎないように。
室温が下がり過ぎると、屋外に出た時の気温差で
めまいなど気分が悪くなることがあります。
エアコン設定の理想は、温度28℃、湿度50~60%です。
除湿機能を上手に利用するといいですね。

また、寝室、浴室、トイレ、キッチンなどは
閉め切って使うことが多い場所なので
窓を開けておくなど、意識的に風通しをよくしてくださいね。


【暑いからこそ着る】

暑くなると、少しでも涼しくなりたくて
露出の多いお洋服を選びがちですが、ちょっと待って!

「暑いからこそ、着る」

ことも熱中症対策になります。
露出の多いノースリーブよりも、薄手の長袖のシャツの方が
直射日光からからだを守ってくれます。
それに、お洋服が汗を吸って蒸発を促し
体温の上昇を調整してくれるんですよ。

なので、吸湿性、通気性の良い服装を心がけてくださいね。
体感温度を下げるには、襟元が緩めることがポイント。
襟元から風が通り、暑さが軽減されますよ。


【正しい水分補給】

汗をかくことで、からだの熱を放出し
体温の上昇を調節していますが
その際に、水分と塩分の両方を失います。
失った水分や塩分をきちんと補給しないと
血流が悪くなり、脳やからだに酸素や栄養分が行き渡らず
めまい、頭痛、吐き気、筋痙攣などが起こります。

が、だからといって、一気にガブガブと水を飲むのはやめましょ。
常に手に届く範囲に飲み物を置いて
意識的に小まめな水分補給をするのがおススメです。
水であれば、キンキンに冷えたモノより常温のモノを。
他には、麦茶や薄めたスポーツ飲料などがいいですね。
カフェインの入ったコーヒーや紅茶
それからアルコールは、美味しいし喉越しはいいのですが
利尿作用があるので、脱水症状を進めてしまいます。
水分補給としては、向いていませんのでご注意くださいね。


【暑さに慣れる】

徐々に暑さに慣れるための方法のひとつとして
適度な運動があります。


「えー、運動なんてイヤ!」


って聞こえてきそうですね。
はい、ka・renもイヤですわぁ。

運動といっても、決して激しい運動じゃなくていんですのよ。
1日30分のウォーキングでもオッケーです。
要は、汗をかきやすくして
熱を溜め込まないからだを作るってことです。
これはね、からだが暑さに慣れることにつながり
暑熱順化というんです。


これから夏に向けてどんどん暑くなります。
熱中症などでダウンしないように
しっかり予防をしてお過ごしくださいね。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1896-c567963f

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。