プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休中にご訪問くださった皆さんごめんなさい。
何故かログインできなくて、更新が滞るだけでなく
皆さんのところにおうかがいできませんでした。
申し訳ないです。

GW、終わりましたねぇ。
ゆっくりお家で過ごされた方
旅行やイベントなどにお出かけされた方
GWの過ごし方はさまざまだったと思います。
楽しい時間はあっという間。
ドッと疲れを感じていないかしらん。

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪

GW後半は、比較的全国的にお天気にも恵まれて
夏日の所も多かったようです。
それなのに、連休明けの今日は雨降りスタート。


「何だか、からだがダルくて重たーい。
お肌も疲れ気味・・・」



なんてことはないかしらん?
もしかしたら、連休中の紫外線で
お肌やからだがダメージを受けているのかもしれませんわぁ。

GW頃は、真夏ほど気温は高くないのに
紫外線はとても強くて
どんなにしっかり紫外線対策をしていても
日焼けをしてしまうことがありますよね。

もちろん、紫外線対策も大事ですが
もっと大切なのはアフターケア。
紫外線を浴びてしまった後のアフターケア次第で
日焼けのダメージを小さくとどめることができますよ。


1.ほてりを鎮めましょ

日焼けをしてしまった後のお肌は
やけどをした時と同じ状態です。
なので、まずはほてりを鎮めることが重要です。

冷やしたぬれタオルや、保冷剤を巻いたタオルなどで
日焼けをしてしまった患部を冷やしてあげてくださいね。
だた、冷たい保冷材などを直接当てるのはダメダメちゃん。
柔らかいタオルで包んで、ゆっくり冷やしてあげましょ。


2.保湿をしっかり

うるおいのあるお肌を作るために
保湿はテッパンのケアですが
日焼けの後にも、保湿は重要です。

日焼けの後は、お肌もからだも脱水状態。
なので、ほてりが鎮まったら水分補給をしましょ。
それから、お肌には油分も補給を。

お肌に水分だけを与えても、うるおうことは難しいんですの。
水分を抱え込み、皮膚から水分が蒸発するのを防ぐ。
そしてお肌のバリア機能をきちんと働かせる。
日焼け後で敏感になっているお肌を守るためにも
必ず水分と油分のセットでケアをしてあげてくださいね。


3.しっかり休息を

紫外線はお肌を焼いてしまうだけでなく
細胞を攻撃して、からだにダメージを与えます。

ほらほら、日焼けをしていなくても
お日様に当たるとからだがダルくなるでしょ。
これは、細胞がダメージを受けてしまっているから。

紫外線を浴びてしまったら、
抗酸化作用の高い食品を積極的に摂取したり
睡眠時間をたっぷりとったりと
お肌だけでなく、からだもゆっくり休ませてあげてくださいね。



日焼けをしてしまったら、慌てないで速やかに
しっかりアフターケアを。
これが、明日の美肌の育みにつながりますよ。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1888-027b258d

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。