プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から鼻つまりの上に鼻みず垂れ子さんで


「ついに花粉かっ!」


と、出勤前からユウウツになっちゃいましたが
朝の入浴でしっかりとからだを温めたら
なんと鼻つまりと鼻みずが止まって一安心でしたわ。

みなさんは、花粉の影響は大丈夫かしらん?

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪




このツライ花粉症を少しでも軽くするには


1.身の回りの飛散する花粉量を減らす

2.花粉のからだへの侵入を防ぐ

3.花粉症の症状の軽減


が、花粉症対策の基本になってきます。



具体的にな対策はね


1.お出かけの際は花粉を寄せ付けない格好で

どんなに花粉が飛散していようが
お出かけしないといけない時はあります。
そんな時は、花粉を寄せ付けない格好をしましょ。
お洋服だったら、ニットのようなウール素材よりも
表面がサラサラつるんとしているモノを選びましょ。
長い髪の毛の人は、髪をまとめる方が
花粉の付着を軽減できますよ。

それから花粉を吸い込まないようにマスクはもちろん
メガネもおススメアイテムです。
最近は、花粉対策用のメガネが販売されていますが
花粉対策用のメガネでなく、普通のメガネでも
裸眼の時に比べて、花粉を約50%ほどカットできます。

コンタクトを使用している人は
花粉の時期だけは、メガネの方がおススメですね。


2.外から帰ったら、お家に入る前に玄関先で花粉を払う

外出から戻ってそのままお家に入ってしまうと
室内に花粉を持ちこんでしまいます。
少しでも、花粉を落として室内に入りましょ。


3.適度な湿度を保つ

湿度というと、寒い冬の乾燥対策と思いがちですが
花粉の時期にも、湿度は大切。
乾燥していると、花粉が舞いやすいだけでなく
アレルギー症状も出やすくなるんですの。
なので、適度な湿度が必要なんですね。


4.洗濯物は部屋干しで

お天気の良い日は、洗濯物をお日様に当てたくなりますが
花粉が付着してしまうので、部屋干しがおススメです。
直接お日様が当たらなくても、室内でガラス越しなど
花粉を付着させないようにして乾かしましょ。


5.お布団を干したら掃除機を

お日様に当てて干したお布団は、とっても気持ちがいいですよね。
でも、花粉が付着するのが困ったちゃんです。
お布団を外に干したら、パタパタ叩かずに
サッと払い落すようにして、面倒でも取り込んだ後は
掃除機をかけるのがおススメです。


6.お掃除は拭き掃除で

お部屋の掃除は、固く絞った雑巾で水ぶきしたり
クイックルワイパーなどモップのような
花粉を舞い上げないモノでするのがおススメです。
掃除機の後ろから出る風に、注意して!
せっかくお掃除をしても、花粉を舞い上げてしまうと
残念ちゃんですからね。
ka・renは、お掃除の際には花粉が舞い上がらないように
先にクイックルワイパーでそーっと床を拭いてから
掃除機をかけるようにしています。


7.疲れやストレスをためない

花粉症と疲れやストレスって、無縁のようですが
実はそうでもないんですのよ。
アレルギーってね、疲労やストレスで
症状が悪化するって報告があるんですの。

実際にka・renも、疲れやストレスを感じている時は
アレルギーの症状がひどくなります。
もしかしたら皆さんも気がついていないだけで
アレルギーの症状がひどい時は
いつもよりもからだが疲れているとか
イライラでストレスがたまっているかもしれません。

いつもよりひどい症状が出たら
自分のからだに疲れやストレスがないか
ちょっと振り返ってみてくださいね。
もし思いあたることがあれば、花粉対策と合わせて
疲れやストレスを軽減してあげてくださいね。
これも立派な花粉症対策につながりますよ。


8.お風呂を有効活用

外出すると、花粉はからだじゅうに付着しまずが
特にお顔や髪の毛など、露出した部分の付着はイヤですよねぇ。
できれば、お家に帰ったら、うがい手洗いと一緒に
お顔もキレイに洗って花粉を流してしまいましょ。
もっとできることなら、外出後はすぐにお風呂に入って
髪の毛も含めて、全身花粉を洗い流せればべストです。

それからお風呂に入るって、花粉を洗い流すだけでなく
血行を良くして、温かな湯気を吸い込むことで
気管の異物を排出させる繊毛運動を正常化して
鼻の粘膜の充血を軽減してくれるんですの。
これが鼻つまりはいいんですのよ。

そう!ka・renが今朝、お風呂の後に
鼻水が止まって復活したのは
お風呂の湯気とからだを温めたおかげです。

ただ、注意点がひとつ!
あまり熱いお湯に浸かると、ヒスタミンという
かゆみの原因物質が出て、花粉症が悪化することがあります。
理想は、42℃以下のお湯に15分ほど浸かることです。


これからどんどん花粉の飛散量が増えてきます。
少しでも花粉の量を減らして
からだやお肌への負担が軽減できるように
今からしっかり対策をしなくっちゃね。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪





スポンサーサイト

コメント

ほとんど実践してます♪
でも7は難しいかな~
どうして次から次へとトラブルんでしょ(ToT)

ROUGEさま

こんばんは。

いつもながら優秀なROUGEさま(^-^)
ぱちぱちぱちぱちぃ~♪

そうですね。7番は一番難しいかも。
でもね、トラブルがやってきても前に進む。
ROUGEさまは、それがちゃんとできる方ですよ(*^^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1858-a716a483

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。