プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の高知出張の後、足のむくみがなかなか治らず
しかも今週に入って、急激に冷え込んだでしょ。
何か腰の調子がよくないなぁ・・・
って自分でも気になって仕方がなかったので
整体のおじいちゃん先生の所へ行きましたの。

そうしたら、疲れと冷えでぎっくり腰寸前!

あぶない、あぶない。
やっぱりいつもと違うなぁって違和感を感じたら
早めのケアが必要ですねぇ。

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪




昨日は、末端冷え性になりやすい人の
特徴をご紹介しました。
それは、下記の7つね。


1.冬でも冷たい飲み物、ビールなどを良く飲む

2.靴下を履いてないと、冷えて眠れない

3.辛いモノ、スパイス系は苦手であまり食べない

4.甘いケーキやお菓子が好き

5.お風呂はシャワーで済ませることが多い

6.運動不足だと感じる

7.サポートタイプのタイツやストッキング、靴下をよく履く


みなさんはいくつ当てはまったかしらん?
これらの特徴について、一つひとつご説明しますね。


1.冬でも冷たい飲み物、ビールなどを良く飲む

夏でも冷たい飲み物や食べ物は、なるべく避けましょ。
っていうくらいですもの、冬に冷たいモノは
からだを冷やしてしまいます。
からだが冷えるってことは、寒さを感じるわけですが

「暖かい部屋なら寒さも感じないから大丈夫でしょ!」

って言いたいところですが、冷たいモノは
からだの中から冷やすので、極力避けたいですね。
お水なら、常温や白湯で。
お酒なら、熱燗やお湯割りなどがおススメです。
女の子なら、ホットワインなどもいいですね。


2.靴下を履いてないと、冷えて眠れない

夜眠る時に足が冷たいと、なかなか寝付けないですよね。
ka・renも足の指先が冷たい時は
靴下を履いて寝たいですもの。

で、ちょっと待って!
どうしても足が冷たくて、靴下を履いて寝る時は
五本指の靴下がおススメです。
五本指の靴下は、指を一本、一本包んでいるので
指先のツボを、自然と刺激してくれるんですよ。

ka・renは寝る時以外でも、タイツでなく靴下が必要で
なおかつ寒さの厳しい時は
五本指の靴下を履くようにしています。
靴を脱いで誰かに見られたら、ちょっと恥ずかしいけど
この五本指の靴下を履くようになって
心なしか足先の冷えが軽くなりましたよ。
あ!ka・renは靴下を選ぶ時、履き口が緩めのモノを選んでいます。
履き口がきゅうくつだと、圧迫されて血行が悪くなるのが
とってもイヤなんですもの。


「五本指の靴下なんて格好悪くてイヤよぉ~」


なんて言わないで、一度試してみて!
お仕事仲間はね、五本指の靴下を履くようになって
しっかり踏み込めるようになったおかげか
腰の負担が軽減されて、腰がラクになったって言っていましたわ。


3.辛いモノ、スパイス系は苦手であまり食べない

辛いモノやスパイス系は、人によって好き嫌いがありますが
唐辛子やショウガ、シナモンなどは
代謝を上げる働きがあります。

うどんのお出汁をそのままいただくよりも
一味唐辛子やショウガをちょっと足すと
食べ終わりの頃には、ポカポカしますよね。

あ!わさびはからだの温度を上げるよりも
下げる効果があるらしいので
たくさん食べてもツーンとして、涙がぽろりになるだけで
からだはポカポカはしません。ご注意くださいね。


4.甘いケーキやお菓子が好き

甘いモノが好きな女の子は多いですよね。
最近では、メンズでも甘いモノ好きの人が増えて
スイーツ男子ってワードがあるくらい。

甘いお菓子を食べている時は


「シアワセ~」


って幸せ気分でいっぱいになるのですが
甘いお菓子に含まれる白砂糖やベーキングパウダーなどには
からだを冷やす作用があると言われています。

が、だからと言って甘いお菓子を食べちゃダメ!
って訳じゃありません。
ガマンし過ぎて、ストレスになる方がマイナスですもん。
甘いモノが欲しくなったら、白砂糖を使用しているモノは減らして
黒糖やメープルシロップなどで、代用できるといいですね。


5.お風呂はシャワーで済ませることが多い

シャワーで手軽で便利ですが
からだの芯まで温めるのはちょっと難しいですね。
忙しくて毎日湯船につかれなくても
週に何回かだけでも、湯船につかると
からだの冷えが違ってきますよ。


6.運動不足だと感じる

からだの血流が悪いと、冷えが悪化してしまうのですが
強制的にからだを動かす環境を作らないとね
大人になると、なかなか運動って難しいですよね。

ただね、運動ってワードを使うから
おおごと!とか面倒くさ!とかって思うけど
意識的に歩くようにするだけでも違ってきますよ。

とはいえ、単に歩くのは飽きちゃうでしょ。
なのでka・renはスマホに歩数計のアプリを入れています。
1日のうち、どの時間にどれくらい歩いて
どれくらい消費したのか、毎日記録されるんですの。
数字で見えるようになると、結構面白くて
一日の行動を振り返ったりしちゃうんです。


7.サポートタイプのタイツやストッキング、靴下をよく履く

サポートタイプのストッキングやタイツは
足をスラリと細く見せるための必須アイテムですが
からだを締め付けるので、血流を悪くしてしまいます。

特に女の子はメンズに比べて筋肉が少なく
足に送られた血液を心臓に戻すポンプ作用が弱いので
むくみや冷えを引き起こしやすいんですね。

そんな状態に加えて、サポートタイプのタイツやストッキングで
何時間もぎちぎちに締め付けられたら
血流は滞る一方で、冷えはひどくなるばかりです。
あ!きついブラジャーや伸縮性のない細身のパンツ(ズボン)も
からだを締め付けて血流を悪くし、からだの冷えをひどくします。

どうしても着用した場合は、お家に帰ったら
一刻も早く脱いで、からだを解放してあげてくださ。
お風呂に入って、しっかりからだを温めて
軽いストレッチをプラスすると、よりオッケーです。


こうやって詳しく見てみると
からだを冷やしてしまう理由や特徴って
ちゃーんとあるんですよね。
ちょっと知って、意識するだけでも
からだの冷えを軽減することはできますから
当てはまったモノは、そのまま放っておかないようにしたいものです。

次は、冷え対策のツボをご紹介しますね。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1849-48f7c5bf

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。