プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、とあるテレビで
女子高校生の冬の足回りの特集をしていました。

そしたらね、スカートに生足の女の子が多い!
生足っていっても裸足じゃありませんよぉ。
それじゃ拷問ですね(爆)
スカートに靴下です。
見ているだけで、ひえぇぇぇ~って感じです。

校則上、ストッキングやタイツがNGの学校もあるようですが
ひざ小僧なんて、寒さで真っ赤になっていました。
とっても可哀相です。
中には寒さ対策のために、制服の上に大判のストールを
腰にぐるぐると巻いている女の子もいました。



高校生の女の子たちが

「ストッキングやタイツはくなんてダサっ!」

って言っていましたが
確かにka・renも学生の頃はそうでしたわぁ。
学生の頃のあのガッツは、一体なんだったのかしらん・・・。
今では絶対にムリ!耐えられませーん!

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪



校則といった厳しいルールに縛られなくなると
ある程度TPOに合わせて
自分でファッションを決めることができますね。

これは、ふんわりガーリーで可愛く見せたり
シュッとしてデキる風に見せたり
格好良かったり、ダサかったりと
見た目はもちろん、自分のからだやお肌を守る方法でもあります。

ka・renは夏でも必ず長袖を着ています。
長袖の羽織モノは、テッパンアイテムです。
これは、直射日光を浴びないため。
そう!お肌を守るためです。
それから時には、エアコンの冷えからからだを守るためでもありますね。

冬になれば、昨日ご紹介した腹巻きや
ストール、レッグウォーマーは
冷え対策のアイテムになります。
屋外にいることが多い時は、タイツと靴下の重ねばきをしたり
ブーツもショートとロングを履き分けたり。
それから、肩や背中を冷やさないように
あったか素材のインナーを重ねて着たり。

ブーツを履く足


このように、ファッションは単なるオシャレだけでなく
上手にチョイスすれば、
いくらでも自分の見た目のランクアップと
自分のからだやお肌を守ってくれる強い味方になります。
ka・renの周りにも


「オシャレのためには、気候には屈しない!」


なんてことを言っている人もいますが
あまりガマンし過ぎる考えモノですよぉ。
特に寒さにはねぇ。
だって、どんなにオシャレをしていても
寒さで顔色が悪かったら、残念なダメダメちゃんでしょ。
どんなにオシャレをしていても
寒さで縮こまって、姿勢が悪くなって
ちんちくりんに見えたら、これまた残念なダメダメちゃんでしょ。
寒さのガマンは、顔色や姿勢だけでなく
確実にお肌やからだに悪影響を招きますしね。


キレイでいるために、お肌のケアはとっても大事。
でもね、普段からのファッションやアイテムでも
からだやお肌のキレイを守ってあげましょ。

今、「寒っ・・・」って感じている人。
オシャレを優先して、ガマンし過ぎていないかしらん?
女子高生の冬の足回りの実態をテレビで見て
つくづく実感したka・renなのです。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪



スポンサーサイト

コメント

私は生足なんて考えられないわ。
高校生の時も制服にタイツじゃいてましたよ。
私の場合は逆に
「足が細く見えるじゃない」って思ってましたよ(^^;

腰を冷やすとお産が重くなるって本当かな?
私は結局産めなかったけど。
もし本当なら今の女子高生、苦労しそうですね(^^;

ROUGEさま

こんばんは。

「生足なんて考えられないわ!」
そうですね~。ka・renも今は絶対にムリ!(>_<)です。
学生の頃は、誰もタイツやストッキング履いてなくて
てか、校則でダメだった気がする・・・。
よく平気で冬を過ごしていたなぁ
あのガッツは一体なんだんだ!って思います。

腰を冷やしていいことはないですよ。
冷やしていいのは、打撲などの炎症時だけでしょう。
腰を冷やすと、内臓が冷えます。
特に女の子は、子宮や卵巣を冷やすのはよくないですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1836-cad12410

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。