プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いモノで、2016年も7日が過ぎました。
今日は1月7日。七草粥の日です。

昨日、スーパーに行ったら
七草のパックが売っていたので
思わず購入してしまったka・renです。

春の七草

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪





年末年始にかけて、食生活や生活リズムが崩れた胃腸は
ちょっとお疲れモード。
そんな時にいただく、あっさりと仕上げた七草粥は
胃腸にはとってもやさしい食べ物ですね。

でもね、ka・renのお仕事仲間が七草を見て


「えっ!これただのクサじゃん」


とひと言。

はい、確かにクサです。
が、春の七草 セリ、ナズナ
ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ
スズナ、スズシロをお粥にしていただく風習は
江戸時代から広まった日本の伝統行事のひとつ。
疲れた胃腸をいたわるだけじゃなくって
年頭にあたって豊年を祈願し
そして、家族が元気で暮らせますように・・・と
無病息災を願って食べられるものでもあります。


もっと言うとね、春の七草は日本のハーブとも呼べるんですのよ。

セリは、鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。

ナズナは、尿の出をよくす作用があります。

ハコベラは、タンパク質やミネラルが豊富で
古くから薬草として親しまれています。

そして蕪であるスズナと、大根であるスズシロは
ジアスターゼが消化を促進してくれます。


ですが、正直、七草粥はそう美味しいモノではありません。
ka・renもどちらかと言えば、苦手な方です。
もともとお粥が苦手なので・・・。
そもそも七草をお粥全体に混ぜてしまうと
食べにくくない?って感じ。
なので、七草とお粥を混ぜない!
そこで、ちょこっと一工夫を。

・お粥を炊く。※アレンジ有り

・七草は洗って、塩を入れたお湯でサッと茹でて、刻む。

・食べる時に、刻んだ七草を少量ずつお粥に乗せていただく。

七草粥


それから、ベースのお粥にちょっとしたアレンジを。
お塩と鶏ガラを足してお粥を炊くと
ほど良い塩味がついて食べやすくなります。
さらにほんの少し、ゴマ油をたらすと中華粥になりますね。

七草は下茹でしておくと、青臭さがなくなるので
食べやすくなりますよ。

茹でて刻んだ七草そのものを
お醤油やお塩、それからゴマ油でサッと炒めて
味をつけちゃってもいいですね。
味付き七草で、お粥のおともとして変身です。

キレイなお肌になるためには
外からのケアだけでなく
胃腸が元気な状態でいられるように
内からのケアも必要です。
今日は日本のハーブ、七草で胃腸をいたわってあげましょ。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1825-a17d7c86

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。