プロフィール

ka・ren

Author:ka・ren
恋するみんなのNewブランド "セイントラバーズ"を作ったka・renが、キレイでやさしいからだになるための情報発信しています。
みんな「やさしいからだ」になってね!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新トラックバック

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末からのクリスマス、忘年会そしてお正月と
不規則な生活リズムやお食事で


「お肌の調子がよくないわぁ」

「からだが何だか重たいわぁ」


って疲労が溜まっている人も少なくないハズ。

この不調。早く解消しないと、さらに寒さから
乾燥や冷えが進んで、どんどん溜まっていく一方ですよぉ。

 ★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
みなさんのクリックお待ちしています
 美白・美肌のところを「ポチ」っと♪




お肌の調子がすぐれなかったり
からだが重かったりすると


「一刻も早く、元の状態を取り戻そう!」


って、一気に自分に追いこんで
負荷をかけ過ぎてしまうことってないかしらん?
人間は環境の変化に対して適応する能力である
耐性を上げるためには、多少のストレスは必要です。
がぁ、何でも「過ぎる」のはよくないですよね。
だって、辛いし、何よりも続きませんもの。

なので、年末年始で受けたお肌やからだの変化
例えば体重増加とか・・・も
絶食など、自分を過度に追いこんで
元に戻そうとするのはやめましょ。


「それじゃ、太ったままじゃない!」


いえいえ。慌てないで。
こんな時こそ、お風呂で美容&ダイエットですよぉ。


「お風呂なんて毎日入っているわよぉ!」


と思った人。
入り方にポイントがあるんですのよ。
いつもなら、お肌の乾燥を防ぐために
お風呂の温度は39~40℃をおススメしているka・renですが
体重増加が気になる人は、ちょっと高めの42℃のお湯に
肩までつかることをおススメします。


入り方は、高めの温度のお湯に「つかる」と「出る」の繰り返し。

1.シャワーでからだの汚れを流す

2.42℃程度のお湯に肩まで5分ほどつかる

3.歯を磨く

4.肩までお湯に5分ほどつかる

5.髪を洗う

6.お湯に肩まで5分ほどつかる

7.からだを洗う

6.お湯に肩まで5分ほどつかる

8.顔を洗う

9.お湯の温度が下がっているので10分ほどつかる

これ、ka・renが体重増加の時に、実践しているんですの。
ka・renはこれにプラスして、お湯につかっている時に
「鼻から吸って、口から吐く」の深い深い腹式呼吸をしています。

まさに「つかる」と「出る」の繰り返しでしょ。
高温のお風呂に肩までつかるので
心拍数も上がり、汗もよく出て、体力的な負荷がかかります。
なので途中で水分を補給すると、脱水予防になるし
からだがラクになりますよ。

この入浴方法は、からだ全体が温まって
血流や代謝がアップするでしょ。
それから、毒素の排出や脂肪燃焼にもつながります。
心地良い疲れで、からだはポカポカ。
朝までぐっすり、深い眠りにつけますよ。
そうそうお湯に発砲酸素の入浴剤を入れると
さらに効果はアップします。

あ!注意がひとつ。
熱いお湯につかるので、お肌の油分が奪われ
乾燥を引き起こしますくなります。
なので、お風呂上がりには必ず、お顔はもちろん
肩、腕、背中、お尻から足にいたるまで
全身にしっかり保湿をしてあげてくださいね。


ジムやエステに行かなくても、自宅のお風呂でできるキレイ習慣。
年末年始の不調が気になる人は
ぜひ、今夜から試してみてくださいね。

★ ka・renからのオネガイ ★
にほんブログ村に参加しています。

     にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
   応援クリック「ポチ」っと
   ありがとうございます♪



スポンサーサイト

コメント

あ!これ私の普段の入浴方法ですよ~\(^^)/
(温度はもっと高いけれど)
でも腹式呼吸はしてないです。
今日から実践してみます(*^_^*)

こんばんは^^

私、熱いお風呂が好きで、昔
46度で入ったら、息子が、3歳くらいで
あちぃ~て言いました(笑)
ぬるいのに入れない~42度は今、設定にしています^^
でもせっかちなので、浸かってられない(笑)

体重もお正月には増えては無いけれど
1年前から増えた2kgを落としたいまま、
維持中(笑)お風呂でのこれは、できそうです!
やってみます♪全身に保湿って初めて聞きました!!

私顔以外塗らないので~アツいお湯でばしゃばしゃお椀洗い
そのまま。手は全くアレないのですが
踵は冬になるとひび割れてます。(;^-^)

ROUGEさま

こんにちは。

やっぱり日ごろから優秀なROUGEさま。
すでにこの入浴法をされていましたか(*^_^*)
この入浴法、けっこう体力使いますよね~。
湯船につかりながら腹式呼吸をするとね
さらに負荷がかかりますよ~。
途中の水分補給は、忘れずにね。

ただ、高い温度はお肌の必要な皮脂までも奪って
乾燥を引き起こしてしまうので
お風呂から上がったらすぐに
全身にしっかり保湿をしてあげてくださいね(^-^)

マルクさま

こんにちは。

わわわわっ~、46℃!!
それは、熱い!高すぎですよぉ。

夜はスムーズな眠りに入るために
高めの温度よりも、低めの温度が良いと言われています。
血液がからだ全体を1周するのにかかる時間が約10~15分です。
これを上手に利用するんですね。
ちなみに、朝の目覚めの入浴の温度は高めがおススメです。

お風呂の温度は人それぞれ好みがありますが
入浴によって汚れだけでなく
からだの皮脂が流れてしまうのは、みんな同じですね。
お風呂上がりは、お顔だけでなく
からだ全体に保湿をしてあげると
もちもちのすべすべお肌をゲットできますよ。

マルクさまが作ってくださった、せっかくの流れなので
今度は、全身保湿のススメ!の記事を書きますね(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karen0120.blog117.fc2.com/tb.php/1824-33269545

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。